【札幌もいわ山プラネタリウム】秋冬プログラム『星の歌めぐり』 上演中

TOPICS 2014.12.01

◆ストーリー◆
日本では遠い昔より、和歌や俳句、随筆などを通して、夜空に関する記述が多く残されてきました。
それらの作品に描かれた当時の情景をプラネタリウムで再現します。
音楽は人間国宝・山本邦山氏の薫陶を受けた尺八演奏家の藤原道山と、マリンバを武器に独自の感性で情感を奏で上げるSINSKEがオリジナルで制作。
日本の伝統楽器とクラシック楽器が星空と出会い、既存のジャンルに収まらない新たな音楽が生まれました。藤原道山はナレーションも担当。
いにしえの日本の夜の世界へ…。美しい音楽と共に、星空タイムトラベルをどうぞお楽しみください。

 

◇◇◇Information◇◇◇
音楽:藤原道山×SINSKE
ナレーション:藤原道山
和歌読み上げ指導:芹野恵子

※動画の星空はイメージです。実際のMAGASTARからの投影とは異なります。

上演期間

2014年10月1日
~2015年3月末まで(予定)

上演開始時間

【 平 日 】17:00より30分おき
【土日祝】14:00より30分おき

 

いずれも最終回は20:30~
※事情により変更となる場合があります

料金

大人700円/中学生以下400円
なお、上映スケジュールの詳細については、札幌もいわ山ロープウェイのホームページにてご確認ください。

◆ アーティスト(音楽制作) ◆  
藤原道山×SINSKE

【藤原 道山】
dozansinske_2 2014s.jpgのサムネール画像10才より尺八を始め、人間国宝・故山本邦山に師事。 東京芸術大学大学院音楽研究科修了。
2001年CDデビュー。以来、これまでに10周年記念ベストアルバム「天-ten-」、ウィーンにてレコーディングを行ったシュトイデ弦楽四重奏団との共演アルバム「FESTA」他計13枚を発表。
その他、自身の活動と並行して、映画・CM音楽への参加や、「ろくでなし啄木」(三谷幸喜作・演出)、「スーパー歌舞伎II」(四代目市川猿之助)などの音楽も手がける。
現在、東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻講師として後進の指導も積極的に行っている。
4月からは、NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。
関連URL http://www.dozan.jp

【SINSKE】
桐朋学園大学音楽学部打楽器科、ベルギーのブリュッセル、アントワープ両王立音楽院の各打楽器科を首席で卒業。「第3回世界マリンバコンクール(ドイツ)」にて準優勝を始め、多数の国際コンクールにて入賞する。2003年に帰国、ソロデビュー。ポップスからクラシックまで幅広い音楽性を武器に、国内外でコンサートを展開。昨年、日本舞踊協会の新作公演「創国紀」の音楽、演奏を担当するなど、ますます精力的に活動している。
関連URL http://sinske.jp/

141010moiwa_poster2.jpg

NEWS に戻る