日立シビックセンター

日立駅前に位置する文化センターの9F、10F部分にある、シルバーの球体が浮かんだような外観が印象的な「天球劇場」。国内では、MEGASTAR-IIA(ES)と青空投影機の初の設置施設で、MEGASTAR-IIA(ES)のブラック系マジョーラカラーが特徴です。直径22mの大型ドームを有し、美しい星空を映し出す光学式のMEGASTAR-IIA(ES)と、壮大な宇宙を体験できるデジタルプラネタリウムのUNIVIEW(ユニビュー)の連動機能を駆使した様々なプログラムが上映されています。

 

 

◇◇◇Information◇◇◇
施設名称 : 日立シビックセンター
所在地 : 〒317-0073 茨城県日立市幸町1-21-1
機種: MEGASTAR-IIA (ES)、太陽・月・5惑星・青空・朝夕焼け投影機
ドーム直径: 22m 傾斜型ドーム
納入年月日: 2011年7月
webサイト: http://www.civic.jp/tenkyu/about/

WORKS に戻る