AHHAA Sience Center (Estonia)

ヨーロッパ初のMEGASTAR常設館で、バルト三国で最も先進的な科学館のひとつです。子どもから大人まで楽しめるインタラクティブでユニークな体験型の展示を数多く備えています。

光学式としては世界初となる360度全天球プラネタリウムを開発しました。球体ドームの中の一角にバルコニー式の座席スペースがあり、床は透明な強化ガラスでできています。上下に設置されたMEGASTAR-IIA※1とMEGASTAR-ZERO、さらにデジタルプラネタリウムのUniviewから、透明な強化ガラスでできた床の下まで星空と映像に包まれます。まるで宇宙空間に浮かんでいるような特別な感覚を味わうことができます。

 

  ※1 2016年9月にMEGASTAR-IIBからアップグレード

 

 

◇◇◇Information◇◇◇
施設名称 : AHHAA Science Center/アハー・サイエンス・センター (エストニア・タルトゥ)  
所在地 : Sadama1, 51004 Tartu, Estonia
機種: MEGASTAR-IIA, MEGASTAR-ZERO
ドーム直径: 9.3m 全球スクリーン
納入年月日: 2011年5月
webサイト: http://www.ahhaa.ee/en/

WORKS に戻る