日本科学未来館

「MEGASTARの星空は、まるで宇宙空間で見た星空そのものだった。」とは、館長で宇宙飛行士の毛利衛氏のお言葉。初の常設館で、当時、世界最多投影星数560万個を誇ったMEGASTAR-II cosmosを設置。2004年には同機が、「世界で最も先進的なプラネタリウム投影機」としてギネスワールドレコーズにも認定されました。
2010年には光源をLEDに、投影星数を1000万個に改良。
日本最先端の展示と共に、MEGASTAR-II cosmosの星空、そしてオリジナルプラネタリウムコンテンツがお楽しみいただけます。

 

 

◇◇◇Information◇◇◇
施設名称 : 日本科学未来館
所在地 : 〒135-0064 東京都江東区青海2-41
機種: MEGASTAR-II cosmos、太陽・月・5惑星投影機、MEGASTAR-ZERO
ドーム直径: 15.24m  傾斜型ドーム
納入年月日: 2004年7月
webサイト: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/megastar2cosmos/

WORKS に戻る