夢幻宇宙 in 東京都現代美術館 『ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて』

東京都現代美術館で開催れた企画展『ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて』で、新作「夢幻宇宙」を展示しました。通常、サイエンスフィールドでは映像の現実的な正確さが求められますが、今回はアートインスタレーションとして、実際には存在しない「夢で見たような宇宙」を表現。MEGASTAR-IIとデジタルプロジェクター3台を設置。美しい星空と、オーロラや雪などのグラフィック映像がシンメトリーに3面に映し出され、幻想的な世界観を作り出しました。サウンドデザインは有馬純寿氏が担当。インタラクティブに、毎回違う効果音が再生され、映像と相まって不思議な多次元空間が生まれました。床にはカーペットとクッションが置かれ、靴を脱いでリラックスしながら見ていただくスタイルで、なかなか人が動かにほどの大好評を博しました。

書籍も販売されています。

 

 

◇◇Information◇◇
企画展名: 『ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて』
会期:2014年6月7日(土)~8月31日(日)
会場:東京都現代美術館
(企画展示室1F/地下2F・アトリウム)
サウンドデザイン:有馬純寿氏

 

 

EVENTを開催するには WORKS に戻る