News ニュース

ニューストピックス

【坂戸児童センター】11/14からMEGASTAR-FUSION週末定期投影開始!

2015/10/28

MEGASTARの技術・研究開発にドームを利用させていただいている坂戸児童センターで、MEGASTAR-FUSIONによる週末のみの定期投影が始まります。
MEGASTAR-FUSIONは大平技研が開発した世界最先端投影システムで、光学式とデジタル画像を融合させてシームレスに投影することができます。光学式MEGASTARから投影される星空を部分的に消すことができ、これまでのようにデジタルから投影された建物などの映像に星が重なるといったような現象は起こりません。
坂戸児童センターでは、11台のデジタルプロジェクターから映し出される映像をドームスクリーンにプロジェクションマッピングし、高解像イメージを実現。満天の星空のみでなく、雲の隙間からチラチラ覗く星の瞬きや、飛行機に乗って厚い雲を突き抜ける様子など、これまでのプラネタリウムでは不可能だった多彩な映像演出をご覧いただけます。


※大平技研は埼玉県坂戸市との間で「ドーム利用協定」を結んでいます。同センターにある直径10mドームをプラネタリウム技術の研究開発に活用させていただくと共に、その成果を坂戸市の皆さんへの公開などの形で還元しています。


   開催日時:11/14(土)より毎週土日
          土曜日 [1]14:00
          日曜日 [1]11:00 [2]14:00
            ※11/14,15に限り15:30の回もあり
   上映番組:「スタークルーズ 〜わたしたちは、誰?〜」(坂戸バージョン)
   場所:坂戸児童センター(東武東上線北坂戸駅から徒歩約3分)
        住所:埼玉県坂戸市芦山町23
        TEL:049-283-4378 FAX番号 049-289-4964  
   詳細はこちら 
   坂戸児童センターのイベントカレンダーはこちら

ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介