News ニュース

ニューストピックス

【札幌もいわ山プラネタリウム】
2014年春夏プログラム『星の道しるべ』上演中

2014/04/17
◆ ストーリー ◆

生き物たちは移動する。虫も、鳥も、動物も。そして、人間も…。
生まれてから死ぬまで、あちらから、こちらへと。
それぞれの、いるべき場所を目指して…。
そしてそれは、生き抜くための旅でもある。
一体何を道しるべに、みな、旅を続けるのだろう?

様々な実験から、コンパスなど持っていない虫や鳥、動物たちが移動するとき、天体や磁場などを頼りにしていることが分かってきました。季節ごとに移動する渡り鳥たちの視点から夜空を眺めると、一体どのように見えるでしょう?北海道に毎年渡ってくる鳥たちと共に、北はシベリア、南はマレーシアまでの星空を巡ります。そして太古の昔から、私たち人間も、星たちから大きな導きを得ています。

※ムービーの星空はイメージです。実際にはMEGASTARからの投影となります。
「星の道しるべ」ポスター
上演期間
2014年4月1日〜9月末まで(予定)
上演開始時間
【 平 日 】17:00より30分おき
【土日祝】14:00より30分おき
いずれも最終回は20:30〜
※事情により変更となる場合があります
上演時間
20分
料金
大人700円/中学生以下400円
なお、上映スケジュールの詳細については、札幌もいわ山ロープウェイのホームページにてご確認ください。




月夜の屈斜路湖

クアラルンプールの星空

札幌の夜景と星空
◆ アーティスト(サウンド制作) ◆

STUDIO no.9
STUDIO no.9
no.9 ( 城 隆之 ) / アシスタント 伊藤智也
「音と共に暮らす」をテーマに日々の暮らしに寄り添う豊かでメロディアスな楽曲を生み出す作曲家・城隆之のソロプロジェクト。
Studio no.9ではアシスタント作曲家 伊藤智也と共に、 数々のTVCMやWEB、映像作品など数々の広告音楽や大手航空会社など主要交通機関の端末サウンドデザインを手がけ、 実績と経験に基づく緻密なサウンドを制作している。
90年代初頭からno.9名義でのPCプログラミングとレコーディングによる作品制作を開始。 アーティストとしても現在まで、絶大な反響を得た『The History of the Day』や『usual revolution and nine』など7枚のフルアルバム作品をリリースするほか、 多くのコンピレーション作品や、ファイナルファンタジー(スクウェア・エニックス)のリミックス作品や坂本龍一氏のカバー作品などに参加。
現在は自身のバンド [ no.9 orchestra ]でも各地でライブを行っている。

関連URL http://www.nano-graph.com/no9/
◆ ナレーター ◆

原口 馨(ハラグチ カヲリ)TABプロダクション所属
原口 馨(ハラグチ カヲリ)
TABプロダクション所属
映画やゲーム・舞台・企業VPなどに出演している声優・ナレーター。
主な出演作にはコンシュマーゲーム「ナルキッソス〜もしも明日があるなら〜」の 蒔絵博史役や「アオイシロ」舜天役や「スピードラーニング」シリーズの日本語ガイド部分のナレーションを担当。

また昨年、もいわ山展望台ドームシアター(スターホール)で上演された 2013年秋・冬プログラム「MOONBOW 月夜に架かる虹」においても主人公の あきら役を演じている。
もいわ山スターホール スーパープラネタリウム 「MEGASTAR-IIB」
もいわ山スーパープラネタリウムMEGASTAR-IIB
MEGASTARはプラネタリウム・クリエーター、大平貴之の個人開発によって生みだされた 次世代型プラネタリウムシステムです。もいわ山のスターホールは、MEGASTAR-IIBを道内初導入。 従来のプラネタリウムが6〜7等星までの恒星約6千〜3万個を再現するにとどまっていたのに対し、このMEGASTAR-IIBは12等星までの約500万個もの星を投影することができます。 スターホールでは、人間の視力では見分けられない小さな星の一粒一粒までも忠実に再現するMEGASTAR-IIBの星空と、もいわ山山頂からの美しい夜景を同時に楽しむことができます。

ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介