News ニュース

ニュースプレスリリース

関西地区初! 伊丹市立こども文化科学館にMEGASTAR-IIB itamiを納入 3 月3日リニューアルオープン 3月2日には大平貴之トークショー&星空解説

2013/01/31

130131press_itami1.jpg有限会社大平技研(代表取締役:大平貴之、以下大平技研)は、中型ドーム向けプラネタリウム投影機MEGASTAR-IIB itami(メガスター・ツー・ビー・イタミ)を※1伊丹市立こども文化科学館(兵庫県伊丹市)に納入致します。太陽・月・5惑星投影機と照明装置を加えたシステムで、中小型ドーム用に新設計された小型惑星投影機を初めて採用。投影恒星数は「星空の立体的な奥行感を分かりやすく」という館の希望により、500万個としました。同機種としては関西地区で初めて、国内では5機目、世界では8機目の設置となります。デジタルプラネタリウムのステラドームプロ(株式会社アストロアーツ社製)とのハイブリッド構成となっております。

MEGASTAR-IIBは、プラネタリウム・クリエーター 大平貴之(大平技研、代表取締役)によって生み出されたスーパープラネタリウム・MEGASTARシリーズの中型ドーム(直径10〜16m)向け機種。業務用プラネタリウムとしては世界で初めて超高輝度白色LED光源を採用し、MEGASTARならではの美しくリアルな星空を再現しつつ、きわめて長い寿命を生かして低ランニングコスト・低消費電力化を実現したエコロジー仕様です。 


1301331press_itami2.jpg今回のリニューアルにより、旧機に比べ星の数は500倍以上、消費電力は30分の1以下となり(実際は演出に使う多くの補助投影機類もLED 仕様になるため、効果はさらに大きい)、年に数回行われていたランプ交換作業が数年にわたり不要となります。
カラーは、同館オリジナルキャラクターの「ひょんたん」をイメージして新たに制作。MEGASTARお馴染みの玉虫色を施し、イエローからグリーン、そしてシルバーに変化します。

リニューアルオープンは3月3日。リニューアル特別イベントとして、「大平貴之トークショー&星空解説」やその他様々な企画が予定されています。
http://business4.plala.or.jp/kodomo/news.htm#rinyu-aru_ivent 


※1【伊丹市立こども文化科学館】
〒664-0839  兵庫県伊丹市桑津3-1-36
TEL: 072-784-1222  FAX: 072-772-0778
URL: http://business4.plala.or.jp/kodomo/ 


【本件に対するお問合わせ先】
(有)大平技研  
企画広報:大渡恵子
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4489-1
TEL: 045-507-3531  FAX: 045-507-3532 MOBILE: 080-1084-7367
URL: http://www.megastar.jp/ 
E-mail: keiko@megastar.jp (全角を半角に変えて送信してください)


スペック付のプレスリリースのPDFはこちら → 130131press_itami.pdf


ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介