News ニュース

SUPER MEGASTAR-II上映会「今こそ地上最高の星空を」 8/5〜8/16 千葉県立現代産業科学館 、13,14日Eric Aron氏来日コラボライブ決定!

2011/07/11

夏休み恒例となりました、メガスターシリーズのフラッグシップ機で投影星数2200万個を誇る「SUPER MEGASTAR-II」の上映会が、千葉県立現代産業科学館で行われます。
今年は、サイエンス系番組「星のキセキ」」と、ヒーリング系番組「星空ナイトクルーズ」の2番組を上映。どちらも大平貴之プロデュースによる新番組です。
8月13、14日は大平による生解説上映&物販サイン会も行われる予定です。
同時期に企画展「さぐれ!月を 惑星を」も開催中。
SUPER MEGASTAR-IIを見ることができる貴重なチャンスです。どうぞお見逃しなく!

【スペシャルゲスト・Eric Aron氏来日コラボライブ決定!!】

MEGASTARにインスパイアされて「MEGASTAR Symphony」という楽曲を作って下さった、フランス人作曲家のEric Aron氏の来日が急きょ決定しました。13,14日の大平生解説の回に、ピアノの生演奏をしてくれます。大平、Eric氏、そしてSUPER MEGASTAR-IIの星空によるスペシャルコラボレーションライブショーです。どうぞお楽しみに!   


   イベント名:SUPER MEGASTAR-II上映会「今こそ地上最高の星空を」
   開催期間:8月5日(金)〜8月16日(火)
   会場:千葉県立現代産業科学館
       千葉県市川市鬼高1-1-3  TEL:047-379-2005
   上映時間:[1]10:00 [2]11:30 [3]13:00 [4]14:15 [5]15:30
   大平生解説:8月13日(土)、14日(日)の [3]13:00 と[4]14:15の回
   

   ■番組紹介■
   「星のキセキ〜私たちの本当のふるさと〜」(サイエンス系)
宇宙や地球の誕生から元素の成り立ちまでを巡り、私たちの起源を紐解きます。フランス人の作曲家Eric Aron氏が作曲した「MEGASTAR Symphony」の旋律と、様々なプラネタリウム番組等の楽曲を手掛ける清田愛未さんによるオリジナル楽曲、そして満天の星空が、私たちの本当のふるさとを探す旅へと誘います。

   「星空ナイトクルーズ」(ヒーリング系)
素晴らしい音楽のもと、星空を堪能できる大人向けのリラクゼーション番組です。四季折々の星空から、南半球のブリザードやオーロラまで、慌ただしい日常を離れ、安らぎのひとときをお楽しみください。


110711chibagendai.jpg
   

ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介