News ニュース

ニュースプレスリリース

新世代大型プラネタリウム「MEGASTAR-IIA」の1号機「MEGASTAR-IIA Kaisei」を山梨県立科学館に納入、3月20日リニューアルオープン

2010/02/01

100201press_yamanashi1.jpg有限会社大平技研(代表取締役:大平貴之、以下大平技研)は、直径15m〜20mの大型ドームに適合する新世代プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)-IIA」の1号機「MEGASTAR-IIA Kaisei(カイセイ)」※1を山梨県立科学館(甲府市愛宕町、館長:武川則幸)に納入致します。       

MEGASTAR-IIAは、プラネタリウムクリエイター・大平貴之(大平技研、代表取締役)によって生み出されたスーパープラネタリウム・MEGASTARシリーズの最新機種です。
光源にきわめて寿命の長い超高輝度LED(発光ダイオード)を採用し、ランプ交換が数年に渡り不要となったことをはじめ、デジタルプラネタリウムとの連動調整を自動化するオートジオメトリ機能、密封型スリップリングの採用などによって、革新的なランニングコストの低減を実現しています。恒星数は常設用メガスターでは最多となる1500万個で、、「MEGASTAR」ならではの定評ある世界で最も美しくリアルな星空を描き出します。
今回は3つのデジタルプラネタリウム、ステラドームプロ/Stella Dome Pro(株式会社 アストロアーツ)、ユニビュー/Uniview、クアドラトゥーラ/Quadratura(株式会社 オリハルコンテクノロジーズ)と併せて、「プレアデスシステム」※2としての国内初納入となります。

MEGASTAR-IIA の固有名「Kaisei」は、同科学館が募集し、112件の一般公募の中から前田和正さん(甲州市在住、40歳)のものが選ばれました。『山梨で見る星で「甲斐星(かいせい)」(甲斐は山梨の昔の行政区分名)。いつも快晴で星を見ることができる』との意味が込められています。

今年で11周年を迎える山梨県立科学館のスペースシアターは、MEGASTAR-IIA を含むプレアデスシステムを導入し、3月20日リニューアルオープン致します。同館は、「戦場に輝くベガ」をはじめ、評価の高いオリジナル番組制作力と独自の星空解説で定評があります。新システムの多彩な機能を駆使して、新たなオリジナル番組の制作に取り組むと共に、この地球上に生きている奇跡を、広大な宇宙空間を体感することで感じてもらえるような上映を行っていく予定です。


※1【MEGASTAR-IIA Kaiseiの特徴】
●天の川も一粒一粒の星の集団として表現した、本物の夜空に近い壮大でリアルな星空
●恒星数1500万個(常設用メガスターでは最多)
●0.01等級単位という細かさで、本物の夜空同様の位置と明るさを精密かつ自然に再現
●1等星と一部の2等星を含めた62個のブライトスターを別投影。固有の色と明るさを忠実に再現
●140個以上もの星雲星団
●高機能かつ高精度の太陽系天体投影機能。月の模様やクレーター、地球照なども再現
●主光源にLED(発光ダイオード)を採用し、ランプ交換がほとんど不要、低ランニングコスト
●従来同等機の数分の1以下の低消費電力(本体1KW以下)のエコロジー仕様
●デジタルプラネタリウムとの多彩な連動機能                               
●必要に応じて、デジタルプラネタリウムと切り離し、光学式単独で操作することも可能       

参考資料:プレスリリース「新製品MEGASTAR-IIA受注開始」(http://www.megastar.jp/news/200910/151142.php )


※2【プレアデスシステム】
光学式プラネタリウムの進化とデジタル技術の導入により、プラネタリウムは今や天文科学のみならず芸術、エンターテイメントまでを内包する多目的なシアターへと生まれ変わりつつあります。このような流れに対応すべく、財団法人日本科学技術振興財団が事業協力企業を取りまとめ開発した、総合的なプラネタリウムシステムです。
国産技術にこだわりながら、従来の決まったシステム構成にとらわれず、デジタル・光学式プラネタリウムから、プロジェクター、投影レイアウト、番組・コンテンツまで、用途・目的に合わせた柔軟で最適な統合システムの提供を目指しています。
参加企業は下記の通り−−−
 株式会社 アストロアーツ             有限会社 大平技研
 株式会社 オリハルコンテクノロジーズ     株式会社 東京現像所
 有限会社 天窓工房                株式会社 リブラ

プレアデスシステムウェブサイト:http://pleiades.jsf.or.jp/

100201press_yamanashi2.JPG


【山梨県立科学館】
〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町358-1
Tel:055-254-8151
URL: http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/index.php 


【本件に対するお問合わせ先】
(有)大平技研  
〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1-28-38 プレステージ1F
Tel:044-931-5610
URL:http://www.megastar.jp/ 
E-mail:sales@megastar.jp


プレスリリースのPDFはこちら→100201press_yamanashi.pdf

ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介