News ニュース

ニュースプレスリリース

大型ドーム向けプラネタリウム新製品  「MEGASTAR-IIA」 受注開始のお知らせ

2009/10/15
2009年10月15日
有限会社大平技研
代表取締役社長 大平貴之


091015press_IIA.jpg大平技研は、大型ドーム向けプラネタリウム投影機「MEGASTAR-IIA」を開発、受注を開始いたしましたのでお知らせいたします。

MEGASTAR-IIAは、これまで待ち望まれていた直径15m〜20mの大型ドームに対応する新世代の光学式プラネタリウム製品です。本年7月に納入致しました中型ドーム向けの「MEGASTAR-IIB」に続く、常設用のnew MEGASTAR-IIシリーズの第二弾となります。光源にLED(発光ダイオード)を採用、デジタルプラネタリウムとの連動を自動化するオートジオメトリ機能を搭載し、光学式プラネタリウム「MEGASTAR」ならではの定評ある美しくリアルな星空を描き出し、デジタルプラネタリウムと併用することで、様々な天文現象や三次元宇宙飛行までも再現し、サイエンスからエンターテインメント、学習投影から娯楽まで、幅広い用途に対応可能となっております。

本機の主な特徴は以下の通りです。

●本物の夜空に近い壮大でリアルな星空
独自の原板加工技術により、極めて精細な星空を再現いたします。最大で2000万個の恒星を再現※1可能で、奥行き感ある星空を天の川をも全て星の集団として再現しております。双眼鏡で観察すると、肉眼では見ることのできない微細な星が無数に存在することを体験することができます。

●高精度の星の位置と明るさを再現
MEGASTAR-IIAの恒星データには、Tycho2/Hipparcos恒星データカタログを採用。星の等級は0.01等級単位という細かさで設定され、輝く1等星から肉眼では見ることのできない微光星まで、本物の夜空同様の位置と明るさで精密かつ自然に再現いたします。

●リアルな輝星の再現能力
主要な1等星すべてと、一部の2等星を含めた最大60個のブライトスターは別投影され、シャープで明るいだけでなく、固有の色を忠実に再現しており星空の学習に最適となっています。また、星空の自然な瞬きも再現いたします。

●140個以上の星雲星団を再現
メシエ天体のほぼ全てを含む、140個もの星雲星団をリアルに再現しております。
双眼鏡や天体望遠鏡を用いると、まるで本当の夜空で観察しているような天体観測を体験することができ、一歩進んだ天文学習にも対応することが可能です。

●高機能の太陽系天体投影機能 
太陽・月、惑星投影機は、恒星投影機本体とは独立して設置され、観客の視界を妨げません。月は表面の模様やクレーター、地球照までも忠実に再現いたします。

●卓越した運動機能 
高トルクモータを搭載した小型軽量のボディは、最大毎秒40度/秒という高速回転が可能。加減速時間もきわめて短く、機敏な動作でシーン間の移動をごく短時間で行うことができ、併用するデジタルプラネタリウムの演出を妨げません。また、3軸合成運動による歳差運動も、高精度かつ高速に行うことが可能です。

●数年にわたりランプ交換不要・低ランニングコスト
主光源に公証寿命3万時間の高輝度LED(発光ダイオード)を採用し、数年にわたりランプ交換が不要です。また駆動部の送電回路(スリップリング)には10年以上の寿命を持つシール型を採用、消費電力も少ないエコロジー仕様で、ランニングコストを極めて低く抑えます。

●デジタルプラネタリウムとの連動機能 
本体に内蔵した専用センサーにより、従来は膨大な時間を要していたデジタルプラネタリウムとの連動調整をごく短時間に、かつ自動的に行うことのできる画期的な「オートジオメトリ」機能を搭載しています。万一のプロジェクタの故障に迅速に対応できるだけでなく、恒星投影機をドーム中心からずらして使用するオフセンター投影でも、デジタルプラネタリウムと連動することが可能です。

●高信頼性・冗長性
メガスターのシステムは、デジタルプラネタリウムと簡単に連動操作できるだけでなく、必要に応じてデジタルプラネタリウムと切り離して、単独で操作することができます。デジタルプラネタリウムの電源が入っていなくても、連動時と同じコンソール、同じ操作で、光学式プラネタリウムのみを操作することができます。デジタルプラネタリウムと併用することで、万一の際にも投影を続行できる冗長性を兼ね備えています。


大平技研では、既に発売しておりますMEGASTAR-ZERO、MEGASTAR-IIBに続き、今回のMEGASTAR-IIAの発売により、直径5mクラスの小型ドームから、直径20mクラスの大型ドームまで、ほぼ全てのレンジへのソリューションを実現いたしました。これにより、デジタル時代にふさわしいプラネタリウム文化をサポートしてまいります。

※1 製造可能な最大値です。


【本件に対するお問合わせ先】
(有)大平技研
〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1−28−38 プレステージ1F
Tel:044−931-5610 Fax:044−931-5612
URL:http://www.megastar.jp/
E-mail:sales@megastar.jp


スペックシートを含めた、プレスリリースのPDFファイルはこちら→ 091015press_IIA.pdf

ニュース

Archive

お問い合わせ

常設施設

関連書籍のご紹介